気になるアンテナ

速報から好奇心旺盛な記事まで、いろいろなニュースと日常を

2014年07月

子供服の危険性

首回りに紐がついた子供服が禁止されるそうです。禁止されるのは7歳未満が対象の衣類。禁止理由は、遊具などに引っかかって窒息する恐れがあるからです。 今のところ国内での事故はないそうですが、子供は大人が予測出来ない動きをするので、いつ事故が起きてもおかしくないです。なので、今回のように何かしらの危険性のある衣服が規制されるのは、親としてありがたいですね。 子供服はデザインが豊富で、かわいい服とか着せたくなっちゃいますよね。でも、子供の安全性を考えると、デザインを重視しすぎるのもいかがなものか…。そんな悩める親たちにとって、今回のように危険性があるものが規制されるのはとても助かると思います。 私は今まで首回りの紐に危険性を感じたことは無かったんですが、危険なものなんですね。色々考えを改めないといけないようです。 保育園の転職情報

散歩に傘はいらない。

今日の天気は雨のち曇り、でしたかね・・・ じめじめじめじめした天気と言うのは 生活していてとても気持ちは悪いものです。 雨が止んでからお散歩に出かけるわけですが、 何とも気分はすぐれませんでしたね。 一応雨は止んだとはいえ、 またいつ何時、また降ってくるかわからないような空模様だったので、 傘を持って散歩する、ということをやれば、 たとえ雨が降っても安全だったのかもしれません。 ですが私は、それはしないで、 手ぶらで散歩に出かけました。 何と言っても、 傘を持って出れば、 それは荷物になるからです。 荷物は持ちたくはありません。 それはお荷物というものです。 手ぶらで歩いてこそ、散歩と言うものです。 人間、自由でなければなりません。

巨人リード守れず

一打同点まで岩瀬を追い詰めたが、阿部が空振り三振に倒れて、反撃も一歩及ばず。 後半戦は2カード連続の負け越しとなりました。 打順の入れ替えで、打線は活性化されたけど、投打がかみあわなかった。 1点リードで迎えた6回、ツーアウト3塁から登板した西村投手が、 なんと3連続四球を与えてしまい、同点とされてしまいました。 続く森野に走者一掃の左中間への2ベースを打たれて、逆転されました。 やはり、野球で1回に3四球も出しては、勝つゲームも勝てませんね 昨季はストッパーの西村でさえ、こんな無様な投球をするんですね 野球としては、ファーボールでランナーをためて、 ストライクを取りにいって、長打を浴びるという一番いけないパターンで 負けました。 打線が復活してきたので、あとは投手の調子が上がっていけば、 今年も優勝できそうではありますが… セリーグが混戦になるのは、面白くていいのかもしれません。

テレビを見ながら猫背を直す

これは、歌手のマライヤ・キャリーさんの「激やせ!エクササイズ」 をテレビで特集していて、真似をしていて発見した方法です。 マライヤさんは、激太りしたり激やせしたりで有名な方ですが、 今回は、専門の栄養士さんとトレーナーさんに住み込んでもらって、 ダイエットに成功したそうです。 トレーナーさんのお勧めは、棒を使ったひねりストレッチだったの ですが、その棒を使っていて思いつき、実践中のエクササイズです。 これもテレビや、本を読む時間を利用します。 はい、後はこのままTVを見てください。 じんわ〜り、首がストレッチされますし、テレビを見る時になりや すい猫背も回避できて、首の痛みも改善しちゃいます! 上田式 首の痛み改善プログラム 強制的に姿勢を良く保つ事で、テレビの時間がストレッチの時間 になりますよっ!

スパイシー リブラを、中核とした製作システム

2008年3月時点において、提唱し、今後実績を作っていきたい事は、 簡単なバリアブル印刷のレベルから、超DTPと言っていいほどのスパイシー リブラを、中核とした製作システムです。 この超DTPとしての理解は、実際に体験しないと分からないと思います。 過去に、同様な商品カタログを手がけたときには、組版オペレータが、 3名+チーフが1名の4名で3ヶ月かけての作業が、延々と続きます。 Adobe FrameMaker 4 の時代です。 スパイシーリブラによる超DTPとしての運用により、2名に削減できます。 それだけの時代が過ぎたことと、マシンのスピードが上がり、ネットワークが 使え、サーバとしての活用ができるなど、超DTPとしての活躍の場が整った ことが上げられる。 私の実体験で、実践した商品カタログA4、160P 4c/4cですが、掲載 商品は、600点、小組みの中は、写真が2点、表組みあり文字の羅列ありの統 一したデザイン処理がなされた代物です。 ■デジタル+印刷+営業の未来を拓く。 デジタル学習の登竜門を御覧ください エクセルからDTPそしてプログラム・WEBで系と、デジタルの基礎が網羅されています。 印刷+DTP+WEB+プログラム+動画+SEO+バリアブル これが、デジタル印刷営業のテリトリーです。
ギャラリー